前もって揃えよう

公園でバーベキューを行なう際に必要なものはたくさんあります。なんといっても肉や野菜などの食材から、食材を調理するための専用道具など、いろいろ準備をする必要があるでしょう。また、当日天候が崩れても心配ないようにテントや傘などの準備も大切です。また、バーベキューはいつのシーズンでも楽しむことができるため、それぞれのメリットについてもお伝えします。

公園でBBQ行なう際に必要なサブアイテム5選

no.1

テント

野外でバーベキューを行なう際に重要な天候。天気予報では快晴でも突然大雨が降る可能性もあります。雨が降れば食材や道具なども濡れてしまいますし、風邪を引いてしまうこともあります。天候が崩れても心配ないようにテントを持参しましょう。

no.2

針金ハンガー

バーベキュー通の間で以外に人気なのが針金ハンガーです。ハンガーなら何でもいいわけではなく針金が重要です。針金なら自由自在に形を作ることができます。タオルをかけることもできますし、ゴミ袋やトイレットペーパーのホルダーにもなります。

no.3

ペン

大人数のバーベキューともなると自分の紙コップがわからなくなることもあるでしょう。そこでペンで名前を書いとけば自分のものとすぐに判断することができます。また、カラーペンなら子ども達のお絵かきとしても活用できるでしょう。

no.4

トイレットペーパー

公園内にトイレがあったとしても、肝心なトイレットペーパーがないことも多いです。もしものためにトイレットペーパーを持参しましょう。1ロールでも持って入ればトイレに使用することがなくても、飲み物をこぼした時や掃除の際にも役立ちます。

no.5

段ボール

段ボールはいろいろな活用方法ができます。例えば、食材の持ち運び時に使用することもできますし、あらかじめいくつかの段ボールにゴミ袋をセットしておけば、燃えるゴミや燃えないゴミなどの分別もしやすくなるので便利です。

準備万端で行なうバーベキュー

バーベキュー

春は進学や就職など門出の季節となるため、会社の新卒歓迎会が行なわれることも多いでしょう。桜を楽しむことができるのでお花見バーベキューにも最適なシーズンとなっています。また、過ごしやすい気温なので野外のバーベキューも開催しやすいのではないでしょうか。

夏はいろいろな遊びができる季節です。海に出かけることができますし、マリンスポーツなどを楽しむことができます。イベントごとも多くなるシーズンのため、海でのバーベキューなども盛んに行なわれることが多いでしょう。

食欲の秋ともなればご飯が美味しく感じる季節でしょう。公園でバーベキューを行なえば美味しい食事だけでなく、紅葉の季節を堪能することもできます。春と同じように過ごしやすい季節のため、野外でのバーベキューにも向いているでしょう。

冬は一年の締めくくりと新たなる一年が始まる季節です。それだけに忘年会や新年会を開催する会社は多いです。さすがに野外でのバーベキューは寒さを感じる季節ですが、自宅の庭やテラスなどで雪景色の中バーベキューを楽しむことができます。